フリーランス・SOHO・個人事業主・副業・在宅ワーク 
品質の高いホームページ案件・WEB 案件のお仕事

フリーランス・SOHO・個人事業主・副業・在宅ワーク 品質の高いホームページ案件・WEB 案件のお仕事

お役立ちコラム

WEBクリエーターに役立つ情報をお届け

ITフリーランスの将来性

デジタルに関する人材需要が高まっている今、ITフリーランスとして独立し易い環境になりつつあります。

いざ、フリーランスとして働こうとする際、将来性について気になりませんか?
今回は、その将来性について紹介します。

1.IT業界で働くフリーランスの職種は?

IT業界で働くフリーランスにはなど様々な職種があります。

・エンジニア
・プログラマー
・デザイナー
・編集者・ライター
・コンサルタント
・ディレクター
 etc...

2.ITフリーランスの将来性は?

フリーランスの起用について、企業側は、必要なときに必要なスキルを補えるというメリットがあります。
企業側も新しい働き方として、人材不足を補うための雇用が今後も加速し、ITフリーランスが増えていくことが予想されます。

需要は高いと考えて良いでしょう。

3.ITフリーランスの将来性が高い理由

スマートフォンの普及とともに、インターネット市場が急拡大し、様々なサービスが普及してきました。
サービスの普及に伴い、今後、仕事は急増していくと予想されます。

・IT市場は伸び続けている
・エンジニアなど、IT従事者の供給が追いつかない
・ネットワーク社会の拡大
・フリーランスのニーズが高くなってきている
・人材不足で案件を獲得しやすい
 etc...

4.ITフリーランスに求められるのは即戦力!

知識のある正社員の採用が難しいことから、人材を育成する企業も増えてきているのですが、それでは、時間もコストもかかります。

フリーランスは契約した時点で即戦力となるため、育成コストがかからないのがメリットなのです。
欲しい技術を持った人材を、すぐ補うことができるため、時間もお金も最小限にプロジェクトを進められます。
こういった背景から、多くの企業がフリーランスと契約を結んでいるのです。

フリーランスで働くためには『即戦力になること』はとても重要な要素なのです。

5.まとめ

ITフリーランスとしての働き方は、将来性は高くフリーランスになりやすい業種の一つです。

フリーランスは『即戦力として企業に求められている』ため、その点を理解し、拡大するIT市場に合わせ自身のスキルや経験値を磨く必要があります。

フリーランスとしてのキャリアを検討している方も、現役フリーランスの方も、今回の記事を参考にしてみてください。