【起業・独立支援】フリーランス・SOHO・個人事業・副業・在宅ワーク 
品質の高いホームページ案件・WEB 案件のお仕事

【起業・独立支援】フリーランス・SOHO・個人事業主・副業・在宅ワーク 品質の高いホームページ案件・WEB 案件のお仕事

クリエイター取材

実際に仕事をしているクリエイターたちの声をお届け

駆け出しフリーランスの挑戦 

今回お越ししただいたのは、先日ようやくフリーランス1ヵ月を迎えた五十住 真由(いそずみ まゆ)さんです。

1.お名前と年齢、Webの経験を含んだ自己紹介をよろしくお願いします。

五十住真由と申します。年齢は24歳でWebの勉強を始めたのは去年の7月から職業訓練校に入ってから半年間勉強しました。

2.フリーランスになったきっかけはありますか?

最初に職業訓練校に通い始めたときは、Web制作会社に就職してスキルを磨いて、いずれ個人事業主として生計を立てようと思ってました。
あるとき、フリーランスの方がお話をしてくれるといった授業があって、その人が「話すことが苦手で、社会の人とやっていけるか不安だったからフリーランスになった」と仰っていて、それに私も共感をしました。
私も話すのが苦手なので、これまではコミュニケーション力を社会で働くことで、身につけてからフリーランスになろうと考えていたんですけど、もしかして頑張ればやれるんじゃないかと思って挑戦しました。

3.職業訓練校に通う前は何をされてましたか?

職を転々としていました。
事務職が多かったですが、最後は工場の生産管理部で検査員の方に指示を出したりしてました。
ただ昔から絵を描いたり、モノを作るのが好きだったので、そういった仕事をいつかしたいなと思ってました。職業訓練校というのがあるというのを知人の方から教えて頂いて、Webデザインのことは全くわからなかったんですけど、何もしないよりは良いかなと思って挑戦をしてみました。

4.フリーランスになって1ヵ月とのことですが、その短い期間でサラリーマンとの違いを感じましたか?

フリーランスは自分との戦いなんだなと思いました。
会社員時代と違って自分を見張ってくれる人なんていないし、自分で自分を律することが出来ないとやっていけないんだと思いました。
一応、アルバイトと派遣の仕事もやっているので、生活習慣はそこまで崩れなかったです。

5.アルバイトもしながらフリーランス、二足のわらじを履いて活動していると、開発にかけることが出来る時間が短くなってしまうと思いますが、それはつらくないですか?

恥ずかしい話、2件目の案件の途中で1件目も他のフリーランスさんに助けられながら終わらせた案件だったので、まだ一人で完結した案件は無いのでこれからですね。

6.フリーランス1ヵ月目の駆け出しで、不安は沢山あると思います。どんなことに不安を感じていますか?

職業訓練校で先生に相談した際に、とりあえず挑戦してみたらと言われて始めたので、やっぱりスキルが無いとお客さんからの要望に応えれなかったり、応えることが出来ても、時間が掛かって結局周りのサポートに頼ってしまって、ちゃんと経験を積んでからやれば良かったのかなと思ったりしてる状態です。

7.最後にフリーランスになりたい人に向けて何かあればお願いします。

経験が足らないっていうのもありますがコミュニケーション能力はやっぱり大切だなと思いました。
1回のヒアリングでお客さんが何を考えているか吸い出せないと、あとにやる仕事に響くし、本当にスキルもコミュニケーション能力も大切だし、危ないときは人に頼ることを持たないといけないなと思います。

8.まとめ

今回は五十住さんからお話を伺いました。
フリーランス歴1ヵ月を迎えたばかりの駆けだしで、これから多くの案件を経験して自分の進む道を定めていくと思います。
今後五十住さんが活躍できる場が増えていくことを願っています。